もうすぐ東京大会!!!


どうも、池袋で理容師やってる三浦正弘(@masa12m3d)です。
5月は暑くなったり寒くなったりと気温の変化が激しいですね〜。気温や天候の変化って「髪を切りたい」という行動に結構影響出てくるんですけど、こんなにも短期間で変化するとお客様も髪切るタイミング悩みますね。
さて、そんなこんなですがもう5月です。
毎年思いますが「時間が経つのが早い」驚くべきスピードを実感してます。
理容業界ではこの時期、秋頃に行われる全国理容競技大会に向けた県大会都大会が開催されます。東京都ももちろんやります。

第60回 東京都理容競技大会

なんと東京での理容競技大会は記念すべき60回目!還暦を迎えるほどの歴史はさすがです。
全国的にみて東京で開催されるこの大会は、どの地方大会よりもハイレベルな争いで有名。なんてたって2016年までは全国優勝に必ず東京代表が出てたんですから!それでも、色々世代交代や競技種目の変更などで新しい顔ぶれが目立つようになって、今年の結果は予測不能・・・
新種目になってはじめての大会は、みなさん探り探りだったりします。なので日本一ハイレベルな東京大会には地方から情報収集にくる地方選手もいたりと、注目度もハイレベルな訳です。
そんな東京大会に、もちろん髪ingのスタッフ達も参戦します。僕は現役選手から退き後輩指導をちょくちょくやってます。

↑毎週行われてるトレーニングの様子。
大会競技を始めたばかりはみなウィッグというマネキンを使った競技からスタート。マネキン競技だからと油断してると、周りの人に全然歯が立ちませんからこちらもかなりのハイレベルなんです。まぁ、マネキン競技だからこそ高められる技術でもあります。

マネキン競技も全国へ

なんと今年からマネキン部門の全国大会も開催されるんです。
もちろん東京都の大会を勝ち抜かないとこの全国大会には行けません。この全国大会にもつながるクラシカルチームはいつになく熱気に満ち溢れてます。指導するマネージャー濱野の言葉にも底知れぬパワーを感じますね。いい具合に仕上がっては来ているので本番が勝負!!

本番を本番と思うと、緊張や余計な力が入ってしまい失敗する。
大切なのは練習を本場のように行い。本番は練習する気持ちでやること、気持ちの高まりは時に邪心となるので気をつけて・・・!

開催概要

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
E toco髪祭り 「第60回 東京都理容競技大会」
開催日時 平成30年5月14日
会場 大田区総合体育館
主催 東京都理容生活衛生同業組合
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一応、一般の人も入場可能だと思います。ただ入場にはチケット(2500円)が必要になります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL