美容師にオススメする刈上げ櫛


櫛は理美容師にとってとても大切

理容師の三浦です。
今回は櫛の話。
しかも美容師さん向けなので興味ある方は最後まで読んでね♪

刈上げには櫛がとても大事だということ

メンズスタイル
理容師の得意?分野技術「刈上げ」
生意気なこと言いますが、美容師さんの刈上げスタイルを見ていると体の中の何かがウズウズしちゃいます笑
刈上げに対するこだわりは自信を持ってるつもりです。
でも刈上げって難しいんですよね。
美容師さんの中でワンレングスが究極の難しいスタイルみたいなものですね!
僕も正直まだまだなんです(刈上げについてなんて語れません)

刈上げは櫛で切る。

髪の毛ってハサミで切りますよね?
正解!
でも刈上げって櫛の動きがクオリティを左右するんです!
上に上がるときにブレてはいけませんし
角度一つにしてもズレるだけで綺麗にはきまりません。
左手の安定は絶対なんです。
線を引くときに定規がないと綺麗に引けないですよね??
櫛で描いたガイドに合わせてハサミは開閉させてるだけでいい。
左手は添えるだけのアレですよ笑

美容師さんの必見!理容師がお勧めする刈上げ櫛。

さて、少々前置きが長くなりましたが僕がお勧めする櫛はこちらです。
ys-213
ショートヘアコーム YS-213
お勧めポイント
  • 薄い
  • 目が粗い
  • 丈夫
  • 安い
ys-213
薄いのは僕の好みですが刈上げほど短い毛を切るには薄いととても便利です。
何万本生えている毛の中から1本を起こして切る、そんな繊細な技術が刈上げです。
ys-213
目の荒さもちょうどいいですね!櫛通りと毛を起こすのに適した間隔です。
そして何より丈夫!
理容師がよく使う天然素材の櫛は櫛通りと歯当たりが最高なんですが、たまに折れたり欠けたりしてしまいショックがハンパないです。しかもなかなかの値段なんですよ!
最高級品なんておったら寝込みますよ!笑
さて、ついつい語ってしまいますがYSparkさんのこのコームはかなり優秀です。
僕はココ何年も刈上げはこのコーム使ってます(ちなみに黒)

刈上げは究極の技術

とは言うものの”刈上げ”は技術力がものを言います。
櫛はあくまでもツールの一つ。
美容師さんで気になった方はぜひ買って試してみてください。

Amazonにも売ってるんですね(^^;)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL