【カットデビュー目指す人必読】カットを最速で覚える方法

アシスタント向け
スポンサードリンク

 

どうも、池袋で理容師やってる三浦正弘@masa12m3d)です。

当ブログBARBER MIURAへのご訪問ありがとうございます!

髪の毛に関することや理容の世界のあれこれ、三浦的ライフハック術などなど

気ままに情報発信してます!

 

▶︎三浦正弘って何者!?って方はこちら

▶︎三浦正弘に髪切ってもらいたいって方はこちら(ネット予約ページへ)

 

この記事面白い!役に立った!と思っていただけると嬉しいです♪

さらに、シェアブックマークをしてもらえるともっともっと嬉しくなります♪執筆にも気合が入ります!!

よろしくお願いします(^.^)

 

 

この記事は理容師美容師スタイリストを目指している人向け。

ですが、なにかを上達させたいと思ってる人にも参考になる記事です。

 

スタイリストデビューの1番は「カットができる」事ですね。

理美容師=髪を切る仕事

な訳ですから誰もがまず目指すべきところです。

 

でも、サロンワークをしていると他の仕事に追われたりとスタイリストデビューまで時間がかかります。

早い所で3年、遅いところだと10年とかかかります。

 

医者か!!!ってくらい時間かかりますよね。

時間がもったいない。

 

お店のカリキュラムは置いといて、自分のスキルは自分次第でどうにでもできるんですよ。

 

この記事では、僕がカットを覚えるためにやってきたことをまとめていきます。

ちなみに、僕のカットデビューは2年目でした。

 

読み終わったころには明日からのモチベーションも上がるし

最速デビューまでの1歩が踏み込めます。

カットを最速で上達させる方法

尊敬する先輩の動きをじっくり観察

僕がカットを覚えた1番の方法は先輩の動きを見るです。

よく昔から「技術は見て学べ!!」と言われますね。

その考えは古いとかいう意見もありますが、僕は見るのが得意だったのでこの方法でかなり成長できました。

 

方法は簡単サロンワーク中にメッチャ見るです。

でも、見るときに考える事があります。

 

「あの動きはなんの意味があるんだろう」

「今カットしたところはどう動くのかな?」

など、沢山の疑問を持つことをオススメします。

尊敬する先輩の動きを真似する

見た後は真似です。

モノマネ芸人で面白い人はクオリティ高いですよね?

 

なにをしてるかって・・・モノマネしたい芸能人をひたすらモノマネしてるんです(当たり前w)

見ればわかりますがかなり研究してますよね。

だからクオリティの高い芸になるんですよ。

 

カットも同じで

・尊敬する先輩

・上手だと思う先輩

の技術をとことん真似すると、自ずと自分のスキルも上がります。

 

観察した際に出た疑問はここでは特に究明する必要はなく

ただ先輩の動きを真似るだけでいいんです。

 

真似た動きを練習に取り入れる

真似た動きは自分の練習にドンドンとりいれていきましょう!

これは自分の中に入れた先輩の動きを実際に行うアウトプット行為です。

 

インプットした情報はアウトプットする事で活きてくるのでどんどん取りれてください。

ひたすら反復練習

反復

反復

反復

 

ひたすら反復練習

 

そう、体に覚えさせるんです。

 

ウィッグよりも人の髪を切る

ここからは視点を変えてみます。

 

練習は絶対人の髪を切るほうがいいです。

 

「ウィッグでの基礎練習も大切」

たしかにそうですが、最速狙うなら人の髪を切りましょう!

 

経験値が全然違います。

 

人の髪を切るというのは「失敗」を恐れてしまいます。

でも、どんどん失敗しましょう。

これも経験です。

 

失敗ほど経験値を上げられる要素はないです。

失敗から学ぶは生きていく上で全てのことに言えますね。

 

理論より実践

ここまでくると

「カットの理論がわからないけどいいのかな?」

「もっと専門的な知識を知りたいんだけど」

とか思うことでしょう。

 

そんなの後からなんとかなります。

 

もっと言えば理論なんて星の数ほどあるので全てを知ることは不可能だと思います。

あの店ではこうだけど、この店では違う・・・はよくありますよ笑

 

とにかく数をこなす

器用不器用に関わらず

数をこなすことは最大の貯金です。

 

僕自身デビューして8年ほどたちますが

最近上手くなってきたなって思ってます。

 

数をこなして失敗して経験を重ねることで自信となるんです。

 

まとめ

    ・先輩の動きを観察する
    ・先輩の動きを真似る
    ・真似た動きを練習に取り込む
    ・反復練習する
    ・人の髪を切る
    ・理論より実践
    ・とにかく数をこなす

 

これを早くから実践すれば、誰よりも早くカットが上達します。

僕がそうでしたからね。

 

ぜひトライしてください!!!!

スポンサードリンク
アシスタント向け
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
masaをフォローする
ToKoDesign|副業 フリーランスのデザイン屋

コメント