【コンテストレポート】Japan Hair Design Contest 第三部門

大会

どうも、髪ing池袋店店長の三浦正弘(@masa12m3d)です。

コンテスト前になるとコンテスト系の記事のアクセスが上がって、気になる人いるんだな〜と思ったのでコンテストレポートしようと思います!僕目線なので賛否両論あるかと思いますが暖かい感じで読んで言ってください。

Japan Hair Design Contest 2017

つい先日行われたCNC主催のコンテストです!髪ingはCNC所属なのでうちのスタッフも沢山出場してました!

今回は第三部門をレポートします。

この部門は二部と入れ替わるかのようにフリーデザインとなりました。しかし、ひとつだけ条件を挙げるとすれば、それは”パーマスタイル“である事です。

カット技術とパーマ技術を活かしたファッション性のあるコンシュマースタイル。

コンシュマーとは消費者という意味ですので、よりサロンスタイルに近くお客様にも提案できるスタイルという事ですね。これまでの三部は比較的サロンスタイルよりなので、三部選手は柔軟に対応できそうです。それともうひとつ!三部に関しては審査事項にモデルにあった衣装であるか・・・としっかり書かれてるのでトータルファッションでの評価も入ります。

それでは結果を見ていきましょう!

第3位

3位のスタイルはこちら、短めツーブロックが男らしさを感じさせますね。ナチュラルなブラウンカラーで表現する柔らかなパーマ表現がいいと思います。モデルさんの身長が高いのでヘアスタイルとファッションのバランスがとても重要になります。

第2位

2位のスタイルはサイドは自然な刈り上げで、右にウエイトを持ってきた感じです。ツヤ感を出してパーマをやや強めに表現してます。サスペンダーやストールなどさりげないアイテムがアクセントになってますね。

第1位

優勝スタイルは軽めの質感ですがしっかりパーマ表現がされてます。ツーブロックも入りネープの締まりもありひし形シルエットがいいバランスで作られてます。ベースカラーはブラウンですがポイントでムラサキが入ってます。

2位、3位と違いファッションはタイト目、そしてモデルさんがイケメンですね。

まとめ

フリーのパーマスタイルですが、だいたいツーブロックが入っててバングアップのアシンメトリー構成でした。もっとバリエーション豊かなデザインが賞に入ると面白くなりそうです。

スポンサードリンク

コメント