月間販売個数平均1個のスタッフが、なぜワックスを24個売ることができたのか?

スタイリスト向け
スポンサードリンク

こんにちは!三浦正弘 @masa12m3d です!

2018年の年末にぼくのお店のスタッフ赤坂くんが成し遂げました!

今まで自ら商品を売ることが出来てなかったのに

なんとワックスを10日で24個も売ったんです!

なぜそんなに売ることが出来たのか!?

今回の記事でその辺を深掘りしていきます!

なぜ全く売ることが出来なかったのに24個も売れたのか?

ちよ
ちよ

どうして売れたんだろう???

みうら店長
みうら店長

今まであまり売れてなかったのに、24個も売ることが出来たのはとても凄いことだよ!

なんで売ることが出来たのか聞いてみよう!

あかさか
あかさか

頑張りました!!

・売れるまでのアプローチ方法は?

みうら店長
みうら店長

まずは実際にお客様に行ったアプローチ方法について!

ほぼこのアプローチでお客様が「よし、買おう!」となるのでとても重要なポイントですね!

あかさか
あかさか

まずはヒアリングから行いました。

お客様は普段整髪料を使っているのか?

または、どの種類の整髪料を使っているのか?

その中で、ワックスを使っている人には合うワックスを提案し、ジェルを使っている人には合うジェルを提案しました。

そして提案した整髪料の説明を丁寧におこないました!

なぜこの整髪料がお客様に合うのか?

ここを伝えることでお客様から興味を持ってもらい購入に至ったと思います。

みうら店長
みうら店長

お客様に提案するときは、なんでも提案すれば良い!

というわけではないですからね!

お客様に合わせた提案はグッとハートを掴みます。

・提案していて特に重要だと思ったところは?

あかさか
あかさか

ただ提案するのではお客様は買ってくれません。

僕が重要だと感じたのは2つです。

・買わない(使わない)理由を考える

・年齢や職業または髪質を考える

みうら店長
みうら店長

なるほどね〜。

あかさか
あかさか

買わない理由をさりげなく聞いてみると。

今なんとなく使っているけど、余ってるし買う必要がない。

と思っている方がいました!

そこで、髪型や髪質、職業などを考えて合う整髪料を提案して、実際にセットしてあげるとお客様は納得して喜んでくれました!

あとはワックスを体感してもらうのもおススメです!

・ハードワックス=ベタつくのではないか?

・変な匂いなのではないか?

というお客様の勘違いを教えてあげるだけでもかなり効果的です!

・今回自分のなかで成長を感じたことは?

みうら店長
みうら店長

何事もやってみる!

これが1番ですね。

ところで、今回こうして結果が出せて自分の中で成長できたなってことは

なんかある?

あかさか
あかさか

そうですね・・・

今までも商品を勧めたりはしてきましたが、ここまで積極的ではなかったです。

積極的と言ってもガツガツしていたわけではないですよ笑

成長できたのは提案する商品の説明を工夫するところです。

今まではただワックスの良いところを言うだけでした。でも、大切なのはお客様に合わせた商品説明です!

ここがズレてしまうと全くお客様には伝わりません!!

みうら店長
みうら店長

めちゃくちゃ大事だね。

今回は商品を売ることがゴールだったけど、サロンワークにおいて色々な面で応用できる考え方なので、ここで消化しきらず

様々なことに応用していこう!

あかさか
あかさか

はい!がんばります!!

・今回の反省点は?

みうら店長
みうら店長

では今回の反省点は何かある?

あかさか
あかさか

たくさんあります・・・。

まだ商品知識が完璧でないので、勉強していたワックスがお客様に合わず他のを提案する時にうまく言葉が出てこなかったです。

みうら店長
みうら店長

これは痛いミス。

あかさか
あかさか

あとは

勧めよう勧めようという気持ちが先走ってしまい、無理やり感が出てしまいました。

引くときは引くなど、うまく距離感を保ちたいです。

・今後活かしていくべきこととは?

みうら店長
みうら店長

良くも悪くもいい経験になったはず。

今後に活かしていくべきことは何かある?

あかさか
あかさか

次回ご来店頂いた時に必ず感想を聞くこと!

これは絶対逃せないです!!

感想をきいてみて、ほかに合う整髪料があれば提案していきたいです。

あとは、今回結構常連さんも買ってくれたので

興味なさそうな方にもまずは声をかける!

少しでもお客様が悩んでいたらしっかりサポートしていきたいです!

みうら店長
みうら店長

そうですね。

失敗の経験を反省するだけでなく、成功した体験を伸ばしていくことも大事です。

そして今回初めてこんな数を売ったわけだから

この成功体験を糧にステップアップしよう!

あかさか
あかさか

はい!これからも頑張ります!!

ちよ
ちよ

なるほど〜

今度は私が1番を狙ってやるぞ〜

まとめ

◆店販を24個も売った秘訣◆

    ・お客様が普段どのようにセットしているかを知る
    ・お客様の髪型や髪質に合わせた整髪料を選ぶ
    ・ワックスを体感してもらう
    ・実際にセットしてみる
    ・ワックスの良さをしっかり伝える
    ・まずは声をかける

お店の商品を売りたいけど、どうやって声をかければ良いのかわからなかったり、うまく説明できないと言う人はこの記事を読んだら、即実践して欲しいです。

いきなりお客様だと緊張しちゃう人は先輩でもいいのでどんどんトレーニングしましょう!

大切なのは《成功体験を積む》ことです!!

 

スポンサードリンク
スタイリスト向け
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
masaをフォローする
ToKoDesign|副業 フリーランスのデザイン屋

コメント