手書きのカード決済にあたふたした2018年の仕事始め。

お役立ち情報

間も無く1月も半分過ぎようとしてますが、あけましておめでとうございます。

池袋で理容師やってる三浦正弘(masa12m3d)です。

葛西臨海公園に初日の出見に行ってきた2018年の幕開けです。おみくじ大吉、誕生日占い第2位(らしい)強運に恵まれそうな2018年な訳です。

これ知ってます?

これ“インプリンター”って言うものなんですが、おそらく上の世代の方々様は知ってるのかなとおもいますが・・・これカード決済を手書きでするときに使う道具なんです。僕ら世代なんかカード決済はカードリーダーでピッとする事しかやったことしかないので、インプリンターの存在すら知りませんでした。

というのも、年末にお店のカードリーダーが壊れてしまい、新しいのが届くまでの繋ぎとしてカード会社から手書き伝票が送られてきたんです。

手書きでカード決済!?!?

いや〜不安でしかいなですよね。頑張ってお客様には現金支払いにして頂きました。

手書きでもいいらしい

名前、カード番号、有効期限はこのインプリンターで印字しないといけないんですが、おそらくお店のどこのにインプリンターが眠っているのかわからないと思います。実際ウチでも探しまくりました!そしたら2個出てきた!でも、最悪なくても手書きで大丈夫だそうです(カード会社に電話して聞きました)

ただしエンボス加工のないカードはダメかも

クレジットカードに印字されてるカード番号って凸凹してるやつとしてないやつがあるんですが、インプリンターは凸凹がないと使えません。なので、手書きの際も凸凹で番号か記載されてるカードでないと正常に決済されないそうなので注意してください。

今後使うことがあるかわからないけど知っておくといいね

インプリンターの存在、手書きでのカード決済、カードのエンボス加工の意味。今回の故障がなければ知ることがなかっただろうと思います。いい経験にはなりました。手書きでのカード決済なんて不安でしかないから2度とやりたくないですね笑

スポンサードリンク

コメント