イオンって効果ある!?プロが教えるドライヤーを使うときに知っておくべき6つの事。

お役立ち情報


 

スポンサードリンク

 
どうも、池袋で理容師やってます三浦正弘@masa12m3d)です。

当ブログBARBER MIURAへのご訪問ありがとうございます!

 

▶︎三浦正弘って何者!?って方はこちら

▶︎三浦正弘に髪切ってもらいたいって方はこちら(ネット予約ページへ)

 

この記事面白い!役に立った!と思っていただけると嬉しいです♪

さらに、シェアブックマークをしてもらえるともっともっと嬉しくなります♪執筆にも気合が入ります!!

よろしくお願いします(^.^)

 

お風呂上がりに髪を乾かす時にドライヤー使ってますよね?

「髪の乾かし方ってあってるのかな?」

「ドライヤーでうまくセットできない」

「今使ってるドライヤーでいいのかな?」

などなど、ドライヤーに関する疑問はありませんか??

 

髪を乾かす道具ではありますが、髪の毛とドライヤーの関係性を理解すると日頃の髪の手入れがより良くなります!

そして最新ドライヤーを紹介!!

 

知っておいて損はない!ドライヤーを使うときに知っておくべき事

ドライヤーって多くの方が髪を乾かす為だけに使ってると思います。僕もそうですよ。

 

例えば、髪をセットする時は乾かす目的とは別の目的でドライヤーを使いますね。

 

僕は子供の頃、暑い日はドライヤーの冷風を体に当ててクールダウンしてました!確実に電気の無駄遣いですね。笑

①ドライヤーと髪の相性

主に髪乾かす為に用いられるドライヤーですが、髪にドライヤーを当ててると髪の毛にはある変化が起こります。

 

それは、髪の毛が硬く形を形成していくです。

 

例えば、お風呂で髪を洗ったあとってワックスとかじゃセット出来ないくらい「いい感じ」に決まる時ありませんか??濡れてるだけなんでそれを維持はできないんですが、この時髪の毛には水分が溢れんばかりに含まれててすごく柔らかくなってるんです。

 

そして、お風呂上がりにドライヤーで乾かしてその水分が蒸発していき髪の毛が乾く訳ですが、髪の毛は乾くと硬くなっていきます!この乾いていく段階でドライヤーの熱により髪の毛の形が形成されていくんです。

まさひろ
髪の毛は熱に弱いんです。

プロのスタイリストさん達が髪の毛を自在にセットできるのはこの変化を理解した上で、ドライヤーの風をコントロールしているからなんです!

 

②髪は乾くと言うこと効かなくなる

そして、乾けば乾くほど髪の毛は硬くなっていきます。ドライヤーの熱によってある程度髪の毛を自由に形づけることができるんですが、一定の水分量まで乾くとドライヤーだけでは髪の毛が言うことを聞かなくなります。

sp 髪の毛の適正水分量は10%〜15%くらいです。

その先も必死にドライヤーを当て続けるとオーバードライと言われる状態になります。つまり乾かしすぎって事です。

 

朝起きて寝癖がひどい時、水をつけてもなかなか直らない・・・って時ありますよね?

それは、髪の毛が寝ている間に枕や自然乾燥によってどんどん硬くなってしまってるからなんです。

そんな時は1度シャンプーするかお湯で濡らすと元に戻ります!

 

③冷風を使うとツヤが出る

ドライヤーには冷風機能が付いてます。三浦少年はこの冷風で風呂上がりの暑さをクールダウンしていたわけですが。

 

「乾かすのに冷たい風なんて必要あるの!?」

 

って思いがちですが、ちゃんと意味はあります。

先程、さらっと言いましたが髪の毛は熱に弱いです。なので、冷風で乾かしたほうが熱によるダメージを抑えることができます。(けど、髪の長い人が1から冷風で乾かすのはちょっと無理がありますよね)

 

オススメとしては8割ほど温風で乾かして、残りの2割を冷風で乾かすのがいいと思います。

そして、冷風で乾かすメリットがもう一つ!!

 

艶が出る

 

んです!!

冷風を当てると髪の毛は引き締まります。髪の毛をツヤツヤに見せてるのはキューティクルが綺麗に並んでるおかげ、髪の毛を引き締めることでキューティクルが整い自然と艶が出てくるんです。

ちなみに熱を当て続けれと起こるオーバードライでは、キューティクルが剥がれてしまい艶が失われます!!気をつけてください!!!

 

熱風の当てすぎに注意

熱の当てすぎによって起こる髪のトラブル

    ・キューティクルが剥がれ艶がなくなる
    ・セットが効かなくなる
    ・髪の毛にダメージを与える

④温度調節と風量調節

ドライヤーには温度を調節するスイッチと風量を調整するスイッチがあると思います。

 

「とりあえず1番強くしとけばいいでしょ!」

 

まさひろ
・・・ダメです!!

先程から書いてるように髪の毛は熱に弱いため、温度を最大で乾かすのは良くないです。ドライヤーによっては温度が上がりすぎないようになってる物もあります。

ダイソンのドライヤーは髪の表面温度を感知して自動で温度を調整してくれるので、かなり優れてます!

 

理想的な組み合わせは温度は低めに、風量は強めにです。

スイッチが分かれていないタイプのドライヤーは、乾かしてる時に手に当たる風が「アッツ!!」って感じるようであれば1つスイッチを下げましょう!

 

⑤イオンってどんな効果があるの?

巷でよく聞く「イオン効果」のドライヤー。

でも、いまいち効果がわからない・・・特に男性にはわかりにくいと思いますし、良く言う「効果には個人差があります」てやつです。

 

イオンドライヤー・・・つまりマイナスイオンがドライヤーの風といっしょに髪に当たります。

 

髪の毛がロングでパサついてる人はイオンの効果が実感できると思います。

髪の毛にプラスイオンが多く帯電すると、静電気が起こりやすくなり、それが髪のダメージやパサつきへと繋がります。そこにマイナスイオンを当てることでプラスイオンを中和!キューティクルを痛みから守ってくれるって訳です!

効果が実感できなくてもやっといて損はしない効果なのでイオンドライヤーをとりあえず使っとくのは良いことです。

 

⑥自然乾燥のデメリット

「自然乾燥」これは男性ならついついやってしまうのではないでしょうか!?むしろ、短いお客様からは「短いからドライヤーする前に乾いてるよ!」なんて話もよく耳にします。そこまで短い方は自然乾燥でもいいかもしれませんが、自然乾燥は髪の毛や頭皮にとってはあまりよくありません。

 

前に書いているように、ドライヤーで乾かさないとキューティクルが開いたままの状態になります。自然乾燥だと毛先があっちこっち違う方向を向いてパサパサしてませんか!?そのままの状態でいると髪の毛へのダメージが加速してしまいます。

また、頭皮や髪の根元部分が乾ききってない状態だと雑菌が繁殖てしまい、頭皮環境が悪くなって抜け毛の原因となり危険です。

多少面倒でもドライヤーを使って髪と頭皮を乾かしましょう!!

 

プロのおススメドライヤー紹介!

さて、ここまでドライヤーの当て方について色々書いてきましたが、肝心のドライヤーはどれを使えばいいのか!?気になりますよね。

って事で僕の独断と偏見を元に、価格.com「ドライヤー・ヘアアイロン」カテゴリーランキングからおススメを紹介していきます。

ダイソン「Supersonic Ionic HD01」

発売当時からなにかと話題だったダイソンのドライヤー!家電量販店で試したことがある人なら、このドライヤーが放つ強力な風量に驚いたはずです!!しかし、このドライヤーは僕の考える理想とするドライヤーに見事に当てはまります。

「インテリジェント・ヒートコントロール」機能によりドライヤーの温度を自動調整してくれる!だから髪の毛が余計に痛むことはありません!イオンも出ます。

値段が4万円近くするのがネックですが、是非欲しい一台です。

シャープ「IB-HP9」

イオンもいいけどシャープといえばプラズマクラスター!とはいえ、プラズマクラスターもイオンです。髪の潤い、静電気抑制はもちろん嫌な臭いから髪の毛を守ってくれます。値段も1万円代ということで、そこそこいいドライヤーが欲しい・・・って人にはいいですね!

Panasonic「イオニティシリーズ」

PanasonicだとCMでもお馴染みの「ナノケア」が有名。しかし値段が高い!!という方にはこちらをオススメします。3000円代で手に入るので非常にお手頃価格です。もちろんイオンも出ます!

こんなドライヤーもあります

ここからはちょっと変り種・・・というかもの凄いドライヤーの紹介。

イオンなんて時代遅れ!?の最先端ドライヤーをご紹介!!

LUMIELINA「レプロナイザー3D」

こちらは、バイオプログラミングを搭載してるドライヤー。バイオプログラミングとはなんのこっちゃ!?!?という方は公式ページの検証実験をご覧ください。

髪の毛に2時間ドライヤーを当て続けるという常識を覆す実験をしてます。

>>実験結果を見に行く

ヤーマン 「スカルプドライヤー」

 



 
異様な形が特徴のこのドライヤーはその名の通りスカルプに特化したドライヤーです。遠赤外線美容音波振動を搭載。このドライヤーは頭皮に専用ノズルを密着させて乾かします。乾かすのには時間がかかりそうですが、振動と合わせて自宅ヘッドスパを体験出来ます。
 
ヤーマン【スカルプドライヤー】

 
>>遠赤外線と美容音波振動が気になるので見に行く

LOUVREDO「復元ドライヤー」

こちらは育成光線マイナス電子という2つの効果をもたらすドライヤー。名前にあるように髪を「復元」します。このドライヤーの凄いところは髪の毛だけでなく、顔や体など全身に当てることでボディケアもできるという優れもの(公式ページに使い方も書いてます)

>>ドライヤーでボディケアってどうなってんの!?
 
→これらの商品を購入するなら美容専売品ショップ ビューティーパーク
がオススメ。
 

まとめ

 

    ・髪の毛の形は熱で形成される
    ・だけど髪の毛は熱に弱い
    ・ドライヤーの冷風機能で艶髪になる
    ・温度低め、風量弱め
    ・イオンは良い
    ・自然乾燥は頭皮にも髪にも良くない

 
ということで、ドライヤーってけっこう凄いやつなんです!!!

ついついお風呂あがりにバァーっと乾かすだけになっちゃうんですが、ドライヤーと髪の毛の性質を理解すると、髪の毛も活き活きしてくるし、セットだって思い通りにできるようになります!

サロンの帰りは髪の毛ツヤツヤ、でも家では再現できない・・・なんてことからはおさらばしましょう!!!
 
美容専売品ショップ ビューティーパーク

 
 

Salon Info

ワンランク上の大人の贅沢
Luxury BARBER Kaming
豊島区池袋2-65-17 小川ビル1階
03-6913-9613 Web予約はこちら

スポンサードリンク

コメント