*手作りウェディング*ニュースペーパー風の席次表とプロフィールの作り方

お役立ち情報

どうも、理容師の三浦正弘です。

2017年に僕は結婚式を挙げたんですが、節約の意味もあり自分の結婚式アイテムを色々手作りしたので、ここで記録の為にもご紹介しようかと思います。

節約目的で作りましたが、結果としてオリジナリティあふれるいい結婚式になりました!手作りは正直大変ですが思い入れのあるあるステキな結婚式になりますよ♬

手作りしたアイテム

  • ニュースペーパー風席次表プロフィール
  • マリン風席札
  • チケット風招待状
  • 黒板風ウェルカムボード
  • ウェディングサイン
  • リングピロー

ニュースペーパー風の席次表とプロフィール

様々なタイプのある席次表ですが、僕たちはニュースペーパー風(新聞風)で作りました。1枚構成ですがニュースペーパー風にする事で非常に可愛い感じに仕上がりました。片面に席次表、もう片面はプロフィール紹介になっています。

用意するもの

  • A3クラフト紙
  • 麻紐
  • 籠など

用意するものは意外と少ないです。A3サイズくらいにする事でニュースペーパーの雰囲気を出すことができます。東急ハンズや文具画材屋に売ってると思いますが僕はビックカメラで見つけて購入しました。

麻紐はクラフト紙を丸めたかったので用意しました。手作り感が出て素敵です。100円ショップなどで手に入ります。

籠はあればいいかなと思いますが、丸めた席次表を可愛くまとめておけます。受付に置いておくだけで注目されます。籠は意外と良いのが無く悩みました。

デザインはIllustratorで作成

僕はAdobeCCに加入してるのでAdobeソフトが自由に使えます。Illustratorを選んだ理由は特にないのですがPhotoshopでもいいと思います。WindowsであればWordやExcelでも作成可能です。

デザインするときのコツ

ニュースペーパー風で作るときに色々調べてどうデザインするのか悩んでましたが、1つコツとしてはフォントを上手く活用する事でお洒落に可愛くデザイン出来ます。あとレイアウトは四角をイメージするとそれっぽくなります。

四角をイメージしたレイアウト

僕が作成したのはこんな感じです。結構シンプルですが規則的なところと不規則なところを混ぜてシンプル過ぎないデザインレイアウトにしてみました。

沢山のフォントを使う

統一感を出そうとつい一つのフォントで作ってしまいがちですが、あえて沢山のフォントを使うとより雰囲気が出てきます。

文字サイズに変化をつける

一つの単語だったとしても文字サイズを変えることで見た目の印象が大きく変わります。

イメージしてみる

では先ほどのフォントの変化を実際に見てみましょう。フォントの変化以外にもちょっと装飾を施してみました。

ノーマルの『Happy Wedding』

単純に『Happy Wedding』と打ってみました。左揃えにはしてますが完全にデフォルトです。シンプルといえば聞こえはいいですが少し寂しいですね。

フォントと大きさを変えてみる

次にフォントを変えて、さらに文字サイズも変えてみました。3つのフォントを使ってます。フォントは探せば無数に出てくるのでこのフォント探しが結構苦労したりしますw

かなり印象が変わりましたね。“H”を大きくしてその大きさからはみ出ないように残りの文字を置くのがコツです。

装飾してみる

ニュースペーパーって四角で構成されたレイアウトのイメージですよね。なのでフォントも四角をイメージして装飾します。

上下に点線

シンプルですがあるのとないのでは全然違います。線をつけたことで“g”がハミ出るのでひとつだけ切り離してバランスをとりました。

枠で囲って色や影をつけてみる

さらに枠をつけてみます。勢いで色付けまでしちゃいました。

あえて影に規則性を持たせないのも僕なりのコツです。

まとめ

いかがでしたか?

ニュースペーパー風って意外と簡単なので是非やってみてください。それに使用する紙も比較的安いクラフト紙1枚なので経済的です。なのに可愛い感じになる!!余計なお金はかけたくないですからね。

より詳しく知りたい方はお問合せDMなどからご連絡ください。

スポンサードリンク

コメント