静電気除去ブレスレットをつけてサロンワーク。冬の時期、静電気が髪に与える影響とは!?

サロンワーク

どうも、池袋で理容師やってます三浦正弘(masa12m3d)です。

普段僕は手にものをつけて仕事をするのが苦手で、時計すらつけてませんでした。プライベートでも時計をするようになったのは数年前からで、社会人として付けておくべきだなと感じたので仕方なく付けてました。今はファッションのひとつとして色々付け替えてます。

でも、相変わらずサロンワークでは付けてません、結婚指輪ですら外しています。そんな僕がブレスレットを付けて仕事するなんてありえない話です。

ですが、僕はこれから(冬だけかも)は静電気除去ブレスレットをつけて仕事をしていくことに決めました。

僕は電気を帯やすいのか…

乾燥しやすい冬の季節。みなさんも経験はあると思いますが、パチっとくる静電気嫌ですよね。先日買い物をしていたら30分くらいの間に2回もバチっときてビビりました。お客様から上着を預かるときなどもたまにパチっと来てお互いにすみません・・・なんて気まずい感じにもなってて。この季節ならではの悩みでもありました。

奥さんに聞くと「私は大丈夫」と返事をされるので、これは僕が電気を帯やすいという事なのかな???

物は試しにって事で静電気除去ブレスレットブレスレットを購入。

伝導繊維なるもので編み込まれてて、体に帯びた電気をコロナ放電とかいう方法で空気中に放出してくれるそう(とにかく凄そう)。この手の製品は色々出てますが、全てに言えるのは完全に除去はできないという事です(らしいです)なので少しでも軽減できればいいかなっという感じです。

使用感

数日使ってみましたが、やはりたまにパチっときます。でも、電力は弱め。今まで“バチッ”だったのが“パチっ”くらいになりました。繊維なので濡れていいのかわかりませんが気にせずシャンプーしてます。

静電気が起こると髪に良くないのか?

静電気が起こる原因として“乾燥”があげられるとおもいますが、髪に静電気を帯びるのも同じ原因が考えられます。

髪が乾燥していると、わかりやすいところで傷みに直結してきます。つまり、静電気を帯びやすい髪の毛は傷んでる可能性があります。

毛先がパサついたり、枝毛が多くあるなどしてまとまりにくくなっていると思います。キューティクルも開いちゃいます。

対策

まずは、髪の毛の適切な水分を保つ事です。健康的な髪の毛は12%前後の水分量が必要と言われてます(静電気を帯びるほどだと10%以下になってます)

①トリートメントで保湿

1番わかりやすく、誰でもやれるのがトリートメントの活用です。毛先に付けてら是非揉み込んでください。そして、時間を置いてから流します。男性は髪がないからとシャンプーだけで終わる人も多いですが、その時はコンディショナーかリンスで良いので髪につけて欲しいです。

②アウトバストリートメントを乾かす前につける

アウトバストリートメントとは洗い流さないトリートメントです。乾かす前につける事で毛先に潤いとコーティングをしてくれます。

③ドライヤーの冷風を使う

ある程度は温風で乾かしても大丈夫ですが、ほんのり湿ってるくらいになったら冷風に変えてください。冷風に変えるとキューティクルが閉じて髪の毛が引き締まりツヤも出てきます。

まとめ

商品紹介から始まりましたが、この季節の乾燥は髪に悪い影響を与える恐れがあるので静電気を感じる人は勿論ですが、静電気を感じなくても毛先のパサつきなど乾燥を感じたら先ほどの髪のケアを実践してみてください!

スポンサードリンク

コメント