iPhone7plusのポートレートモードと一眼レフを比べてみたらヤバイ結果になってしまった…

サロンワーク

おはようございます!

池袋のApple理容師こと三浦正弘です🍎

朝から人身事故の影響でゆっくり出勤です。

いつ、池袋に着くのだろうか…

さて、今年ついに念願のiPhoneデビューを果たした僕ですが(笑)

思ったよりもデカくて、指が端まで届かないです(笑)

でも、それ以上の恩恵も受けてるので良しとしましょー!!

 

いやいやいや、

今回はそんな事ではなくこのiPhoneに変えた一つの理由。

「デュアルレンズ」

に、よる

『ポートレートモード』

がかなりやばいンです三└(┐卍ロ-ロ)卍ナノダヨォォォォォォォォォ

っつても

ポートレートモード??????

そんなの俺のカメラにはないよ!

なんて、人の為にザックリ説明してみます。

iPhone7plusにはこんな感じで2つのレンズがついてます。

広角レンズと望遠レンズですね。

で、

ポートレートモードを利用するとこのカメラが両方発動して

広角レンズ→全体をピンぼけで撮影

望遠レンズ→被写体にジャスピンで撮影

からの

2枚を勝手に合成(画面で確認できます)

すると…

こう撮れます

(・・)

(・◇・)

( °Д°)

 |゚Д゚)))

( ゚∀ ゚)

ヤベーヤベー😅

とりあえずもう一眼レフいらないんじゃね?

と、素直に思った(笑)

一眼レフの強み?良さ?の一つに“背景がボケる”

と言うのがあります。

すげー綺麗な写真だな~って思うやつはだいたいこれです。

背景がボケると被写体が浮き出てきて

より、印象的になり背景という余計な情報がなくなるので非常にスッキリ被写体を見せてくれます。

合成とはいえ、ここまで綺麗に映されるとマジでiPhoneだけで良くなるよね。

 

 

 

 

まぁ、そういってもね…一眼レフだよ?負けてないですよ!だってウン十万のボディやレンズを駆使してるわけなんだからね!汗

という事で比較してみた!

ちょうど、友人のりゅうじがパーマをかけに来たので撮ってみました~

 

いきなりアフター写真ですが、さてこの写真は…

iPhone?一眼レフ?どっちでしょー???

 

 

 

はーい!こちらは一眼レフです!

抜具の背景ボケですね!

毛も1本1本シャープに写してくれてます!

やっぱり一眼レフは綺麗だな~(今回ヘアについては全く触れませんのであしからず)

こりゃiPhone負けだよね( ̄▽ ̄)ニヤリッ

では、では、では、お待ちかねのiPhone7plusで撮ったやつがこれだーーーーーー

壁|・`ω・´)フムフム

( °Д°)

ヽ(`Д´)ノ

(⊙ꇴ⊙)

( p_q)

はっ!

ついつい色んな感情が出てしまいました…

てか、あまり変わらなくね?

まぁ、細かく見るとあれですが

背景のボケ感はほぼ同じ!

充分納得のレベルかと!!!!

並べてみるとボケ具合が一眼レフに匹敵してるのがわかりますね!恐ろしあ~((((;゜Д゜))))

しかし欠点も…

こちらを見てください!

ピントは見事に顔にあってるし背景もボケてますね!しかーーーし

髪に注目!

髪もボケてます笑

自動で合成してるからしょうがないのかな?

たぶん顔検出してそこ以外をぼかすようになってるんだろうね!

結論!

状況によってはダメな時もありますが、

概ね良し!

むしろ手軽にこのクオリティを出せるなら下手に一眼レフに手を出すよりいいと思います!

デュアルレンズは今回の7plusが初めてなのでこれからのアップデートはかなり期待出来ますね!

 

 

スポンサードリンク

コメント