床屋さんが使う顔そり用剃刀ってどんな物?

どうも、池袋で理容師やってる三浦正弘(@masa12m3d)です。

理容師という職業をやってるとよく「美容師と何が違うの?」と疑問をもたれます。

“髪を切る”という技術においてはほぼ同じ。美容室は女性の行くもの理容室は男性が行くもの・・・というのも時代錯誤。僕の感覚としては美容室は男女問わず行くところ、理容室は生粋の理容室通いか美容室が苦手な人が男女問わず来るところ。というのが近い気がします。

ジェンダーレスという言葉が流行ってるように理美容の垣根もジェンダーレス化が進んで行くのかなと・・・

理容師にしかできない仕事

そんなジェンダーレス化していくだろう理美容業界ですが、唯一理容師のみに許された仕事があります。

“顔剃り”です。

顔剃り(シェービングとも言う)は読んで字の如く顔の毛を剃り落とす作業です。顔剃りを含む顔全体のケアをグルーミングとも言いいますね。

顔剃り用の剃刀(かみそり)は非常に切れ味がいいです。それを肌にのせてヒゲや産毛を剃っていきます。非常に高度なテクニックが必要とされ、これを日本で行うには“理容師免許”という国家資格が必要とされてます。

よく言われるのが人体に対して刃物を当てることができるのは“医者”と“理容師”だけと言われます。この医者と理容師の関係性も歴史的に大きく関わっているんですが・・・ここでは割愛。

顔剃りによる効果

まずはじめに断言します!

顔剃りって最高です!!

顔剃りってほんとう魅力的な技術なんです。理容室に通われる方は顔剃りがしたいがために通ってる人も多くいますし、顔剃りだけで来る人もいます。そんな顔剃りですが、非常に素晴らしい効果しか生みません。

産毛の除去

顔剃りは顔にある毛を剃るのが主な役割です。男性なら毎日T字剃刀か電気シェーバーでヒゲを剃ると思いますが、顔剃りの1番の見せ所は産毛の処理にあると僕は考えてます。特に気にするべきところは目の周りです。目や眉毛って人の印象にすごく影響を与えるところですが産毛を処理すると光輝きます(割とマジで)。僕が顔剃りするときはかなり産毛剃りに力注いでます。

角質の除去

ピーリング効果といって肌表面にある古い角質を削り取ります。ガリガリやるわけじゃないですよ!歯のあたり加減は極力弱くでも程よく強くです。

美白効果

先に書いたように産毛や古い角質というのは顔に影を作ります。目には見えにくいんですが、産毛などを剃ると見違えるように肌が白く輝くんです。日焼けサロン通ってるお客様もワントーン白くなりますw

触りたくなるほどお肌がツルツル

余計な産毛がなくなるとマジでツルツル。体験したことない人は絶対感動します。女性だと化粧ノリが良くなって化粧崩れしにくくなる効果もありますよ!

寝る

顔剃りは究極のリラクゼーション。

理容室行って顔剃ってみてください・・・・・絶対寝ます!

顔剃りの危険性

これだけ素晴らしい顔剃りですが、剃刀の扱い方次第では非常に危険です。家で使うようなT字レザーは安全に使えるように設計されてますが僕たちが使う剃刀はそんなことはありません。僕も昔は顔に切り傷作ったりしたことあります、まじで冷や汗もの。

残念なことにプロフェッショナル向け剃刀もアマゾンなので買うことが出来ます。もし、使う際は行きつけの理容師さんに絶対使い方聞いてください!!!

いろんな剃刀

理容師が使う剃刀はじつは様々あるんです。現在は殆どの人が西洋式の剃刀を使ってます。

日本剃刀

これぞ職人の道具。みたいなのが日本剃刀です。太く重みのあるの刃は滑らかに肌を滑り産毛を残さず剃り上げる。その気持ち良さに好んで使ってる人はいますが、全国的に見てもかなり少数。顔剃りマニアにはオススメ!

西洋剃刀

二つ折りにたためることができて、日本剃刀と違い薄い刃が特徴的。その名の通り輸入物の剃刀ですが、そのスタイルは現在最も普及しています。ジョニーデップ主演のスウィーニートッドでは人殺しの道具となってましたね笑

現代の剃刀

上の2つはいずれも自分で刃を研がなければいけません。お客様を1人やる毎に研ぐことで滑らかな切れ味と気持ち良さが生まれるんですが、かなり面倒です。

そこで現代では替刃式が普及してます。特に先ほども言ったように西洋剃刀が普及してるので、ほとんどの理容室では西洋剃刀の替刃式が使われてます。

剃刀の安全性と衛星

しかし、ここまで普及したのは何もめんどくさいからだけではありません。顔剃りという技術の難しさはなんとなくわかっていただけたと思います。常に危険と隣り合わせの技術ですのでより安全なものが好まれるんです、替刃式にはガード付き刃もあります。とんでもない失敗をしない限りは顔を傷つける事なく施術することが可能です。

それと、替刃式にすることにより衛生面も保てます。保健所の指導のもと理容師は器具の消毒を義務付けられてます。なので、お客様1人やる毎に徹底消毒してますが、替刃式ということで定期的に綺麗な刃に変え安全性も高めてます。

まとめ

今回は、理容師だけにしかできない顔剃りに使う道具“剃刀”について書いてみましたが、いかがでしたか?

顔剃りという技術の高さを支えるのは剃刀のおかげです。僕たちはリラクゼーションを提供するとともに安心と安全も提供してます。

まだまだ理容室人気は下火ですが、この記事を読んだ人が1人でも顔剃りをやりたいと思ってくれればな〜と思います!

ぼくもいずれは日本剃刀を手に入れてこだわりにこだわり抜いた顔剃りが出来るようになりたい!そう思ってます。

Salon Info

ワンランク上の大人の贅沢
Luxury Hair Salon Kaming
豊島区池袋2-65-17 小川ビル1階
03-6913-9613 Web予約はこちら

スポンサードリンク

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL