【プロセス公開】2ヶ月半伸びきった部分をリタッチしてまたアッシュグレイにカラー!!


スポンサードリンク

どうも、池袋で理容師やってる三浦正弘(@masa12m3d)です。

>>>三浦正弘のプロフィールはこちら

>>>三浦正弘のネット予約はこちら

巷ではダブルカラーが定番化してきてます。

まさひろ
ダブルカラーとは、カラー2色を2回に分けて重ねていく技術です!ブリーチ+カラーの組み合わせが多いですね。

ダブルカラーの良いところは、色味を濃く入れられたり、繊細な色(グレーやシルバー)のカラーが出来たりするところです。

日本人は髪の毛のメラニン色素が多く黒々した髪色が特徴です。アッシュ系の色味や原色系の色味は元々の色味を打ち消さないと綺麗には入りません。なので、ダブルカラーという方法が増えています!

最近ではカラーの色味も豊富になってきて、今まで表現しにくかった色が簡単に出せるようになりました。

昔はその繊細な色を出すためにブリーチを何度も繰り返し髪の痛みと戦いながら(ほぼ勝ち目のない戦いですが)汗水流してましたが、ブリーチも無理に抜きすぎることなく繊細な色を表現しやすくなって、髪のダメージも少なく施術できるようになりました!

カラー剤の進歩はほんと素晴らしい!

2ヶ月半前のお客様

さて、今回はお客様にご協力いただき、アッシュグレーのカラーリングを写真に撮らせてもらいました!せっかくなのでブログで紹介していきます。

カットは1ヶ月前にしてるんですが、前回のカラーから約2ヶ月半経ってます。これだけ日が経つといわゆる〈プリン〉という状態になってしまいます。なのでリタッチが必要になってきます。この場合、明度の高いグレーカラーとしては難易度が上がってしまってます。

Before

ショートスタイルなのでメッシュカラーみたいになってますね〜。

サイド、バックはツーブロックとなっていて上の部分を染めていきます。

リタッチ技術

リタッチとはプリン状態の髪の毛を均一に綺麗に染めるためには欠かせない技術です。

先程リタッチの難易度が高いと書きましたが、今回なぜ難しいのかというと

    ・アッシュグレーを入れるのでブリーチでかなり明るくしないといけない
    ・毛先は既に明るいのでブリーチはしたくない
    ・ビビって攻めすぎないと境目だけ黒く残る
    ・毛が短いので塗りにくい

リタッチの難しさは、髪の施術前の状態、明度差、仕上がりの色によって決まってきます。

施術プロセス

①根元にたっぷりブリーチ塗布

    使用薬剤

    ・ミルボンパウダーブリーチ

    ・OX 6%

まずは、リタッチからスタートします。

根元の黒い部分にたっぷりとブリーチを塗布。包み込むくらいがベスト!でも頭皮にはつけないギリギリを目指します。

そして、スライス毎にペーパーを挟み混んでムラなく保温していきます。

加温機をあてながら30分放置。

②コームオフしてさらに重ね塗り

30分放置したら流すのではなく、薬剤を密なコームですくっていきます!コーミングにより毛先にもうっすらブリーチが伸びムラが無くなります。さらに毛先の明度までは1度の塗布では明るく持っていけないので、根元にもう一度たっぷり塗布。

これは、自然放置で20分様子を見ます!

いい具合にオレンジ味がなくなれば流しましょう!

ブリーチ終了後がこちら

綺麗にプリンがなくなり根元から毛先まで均等に色が抜けました!アッシュ系カラーはこのブリーチによる下地作りがとても大切になってきます。

③カラー塗布

    使用薬剤

    ミルボン アディクシー
    ・7-シルバー

    ・7-グレーパール

    ・7-アメジスト

    ・OX 4.5%

カラー剤は全てミルボンのアディクシー シリーズを使います。

まさひろ
アディクシー シリーズはブラウンを一切配合していないアッシュ系に特化したカラー剤です。

ブリーチで赤みとオレンジ味を除去したのであとは残った黄味を取りながらグレーカラーを入れます。その際に重要になってくるのがアメジストです。

アディクシーを使ったことがある方はわかると思いますが、アメジストは紫色をしてます。かなり濃い目の紫です!なので使用する量もごく僅か。入れ過ぎると紫になっちゃうので注意が必要です!

トーンは7レベル。これはより黄味を消すためとグレーという色を出すため、やや暗めをチョイスしてます。

白・シルバー・グレーという色は色味は一緒で、その違いは明るさ(濃さ)の違いなんですね。あと、ツヤ感とかでも見え方が変わってきます。

塗布後は自然放置で20分置きます。

放置後は真っ黒!?!?ってぐらい色が変化してますが大丈夫です。

しっかり乳化して完成しました!!!

いや〜見事に根元から綺麗にアッシュグレイになりました!

見ての通りグレー(灰色)になりましたね。

ビフォーアフター

左からカラー施術前・ブリーチ後・カラー施術後です。

比較すると色の変化がよりわかりますね〜

施術前は色が落ちてる上に根元から新しい毛が生えてきてるので汚く感じます(このようなメッシュデザインも存在します)根元から毛先に向かって均一に綺麗に染めることはセルフカラーでは絶対にできません。今回のようなリタッチ技術が必要になるので、是非お任せください!

Salon Info

ワンランク上の大人の贅沢
Luxury BARBER Kaming
豊島区池袋2-65-17 小川ビル1階
03-6913-9613 Web予約はこちら

スポンサードリンク

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL