荒い櫛歯をどう使う??新しいコーム買いました『CPC Comb CVK6−200』

どうも、池袋のコームマニア理容師の三浦正弘です。

3度の飯より理美容カタログを眺めています(嘘です)

僕は根っからのコームマニアでして(あ、コームっていうのは理美容師が使う櫛の事です)物珍しい物を見たりするとすぐ買ってしまいます。
その悪い癖が久しぶりに出ました(嘘です)
今回紹介するコームの1週間ほど前にとあるコーム買ってますw

まぁ、道具は多いに越したことはないですからね♪

CPC Comb CVK6−200

前々からこのシリーズは気になってましたが、購入まで気持ちが乗らなくて笑
しかし、カタログを見て一目惚れしたやつがあったんです。

それがこちら

半分が極端に荒くなってるこちらのコーム
荒いコームはどこにでもあるんですが、注目すべきは歯元!

歯先から歯元に向かってV字構造になってますね♪
コレがいい!!!
絶妙にいい仕事してくれるんですよ〜!!!

このコームで梳かすとこうなります

分かります?
歯元のV字の所で毛がまとめられんです。
世の中にメッシュコームってのがあるけどそれと同じですね。

ほら

こんな風に

ね!!

ねっ!!!

めっちゃいいでしょ!!!!

なにがいいのかよくわからないという方へ

簡単に言うとこのコームのいい所は2つ!

①ブラントラインが残りにくい

毛ってまとまると長さがずれるんですよね。
まとめてバッツン切ると切り口がコンケーブになるアレです。
このコームで引き出すと細かいコンケーブが出来るからブラントで切っても切り口が柔らかくなります。
絵に描くとこんなかんじ

 

②切りながら量感と毛先の質感が見れる

先程から言っているように歯元のV字部分で毛がまとまるので、束感スタイルや空気感を出したい時などは梳かすだけで確認することができます。
しかも、コームですからそのままカット出来る!

メンズのショートヘアで2〜3センチの毛の毛量調整って結構難しいんですけど、このコームなら毛先の重みが一目瞭然!!

カットスピードも上げられますね♪

一石二鳥なこのコーム1本シザーケースに入れておくのおススメしまーす!!
Amazonとかには売ってないので、知り合いのディーラーさんに来てみて下さーい

↓↓質問などはこちらからどうぞ↓↓
予約する

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL