ベトナムに行ってきた!2日目〜ベトナムのヘアサロンJ-first Tokyo視察〜

サロンワーク

11月19日と20日にベトナムでは”ジャパンフェス”

という催しがあったんだって!

日本のカルチャーがベトナムに集結したそうです!

そして理美容業界から参加したのが

『J-first Tokyo』

日本人の想いが集結したベトナムのヘアサロン

J-first Tokyo(以後JFT)は日本のヘアサロンオーナー達実に40社と経済産業相が出資をして作られたサロンなんです!

img_0507

img_0509

現地の日本人向け?って思うかもしれませんが

違うんです…お客様はベトナム人が多いそうです。

と言うのも、JFTは「美容師を目指すベトナム人を育成する」事を目的に作られたんです!

凄くないですか???

プロジェクトが壮大すぎます!!

行く前の僕のイメージが180度変わりました!!!

ベトナムだけではないですが、海外だと手に職をつけるということは大学出るよりもいい場合もあるみたいですね。
それだけ技術に対しては貪欲で指導する時の食いつきがすごいみたいなんです。
日本は恵まれてるから向いてないと思えばすぐその仕事辞めちゃうって人多いですよね。
それでも仕事はあって余裕で生きていけるからね~!

img_0508

カット料金は200000・・・・??20万?????ドン!!!!!!!!

えー1円が約200ドンなので
カット1000円くらいですね!

安ッ!!!!

img_0510

img_0511

中はもう日本と変わらない!!!
キレイですよね♪
このビルは4階建てですが一応全部がサロンです(レンガ作り)

img_0513

こちらはシャンプー台。
最初から寝てる!!「倒しま~す」って言わなくていいじゃん!!笑

マツエクもやってます。

img_0512

ここまでいろいろ揃ってるサロンはベトナムではJFTだけだそうです。
だからこそジャパンフェスでのヘアショーに呼ばれるんですね♪

想像をはるかに超えるスケール!!

ベトナムという国

ベトナムはもともとフランスの植民地だったので、古い建物はヨーロッパ調の作りが多い。
ごはんもフランスよりらしい。
だから結構食べやすかったです♪
パクチーのことがみんな気になるところだと思うんだけど、僕がこの旅で食べた物の中で「無理!」てのはなかったです(笑)

img_0178

ホーチミンって人の名前なんですね。

はじめて知りました^^;

戦争で勝って「ホーチミン市」になったみたいなんですが、名前が市の名前になるのってそうとう影響力があったんですね。
ちなみにその前は「サイゴン」だったそうです。

さらに、これはガイドさんに聞いた話ですが。
ホーチミンの道路にはいろんな名前があります。
(ドンコイとか)
その道の名前も人の名前なんだとか!!!

名前の影響力すごいな~!

img_0245

img_0248

ちゃっかり市内観光♪♪

では次回!ベトナムの食編で・・・(笑)

スポンサードリンク

コメント