酒田にちょっと帰省してきました、とにかく食べた…そんな2018夏

どうも、池袋で理容師やってる三浦正弘(@masa12m3d)です。

7月の話にはなってしまうんですが、ちょっと地元に帰省しました。(もう半月も過ぎてるw)

いつも通り一泊二日の弾丸帰省。

新宿バスタから片道9時間の道のり。慣れればなんてことない時間ですわ笑。

いつもなら鳥海山が見えるんだけども、曇り空で見えず。

しかしなかなか面白い雲してたのでパシャリ!

暑さは東京に比べれば穏やかだが、涼しいわけではない…暑い。なんとなくだけど湿度も上がってる気がする。

そして何故か実家の隣の田んぼ(僕の家は農家じゃないです)で米を作ってない!どうしたものか?荒れ果ててます。

帰省の目的とは

さて、今回の帰省ではひとつだけ目的がありました。それは、とあるラーメンを食べること。

そのラーメンとは、もう亡くなられてますがラーメンの鬼と言われた佐野実さんが、今の支那そばの自家製麺作りのきっかけとなったラーメン屋

「味龍」

僕の実家とは真逆の方向のため、今まで存在を知りませんでした。

家族総出で行ったもんだから席はバラバラかなと思ったけど、奥に座敷があってそこに通されました。

さっそく「中華そば」を注文。

夏限定でまぜそばなんかもありました。

店の中には若き日の佐野実さんとの写真が飾られてました!佐野さんはここの麺に出会ったとき閉店まで待ち、そのあと5時間も話し込んでいたそうです。

キマシター!

ちなみに大盛りにしてます。

麺はプリプリでツルッと口に吸い込まれていきます。スープはこれぞ中華そばというシンプルながらも出汁が効いてて麺と絡みうまい。

あと、杏仁豆腐が絶品でした。

プルプルスローモーションの動画を撮ったのですが、動画を載せるのは少し面倒なのでスクショ載せます。プルプル感は察してください笑。

そのほかにも酒田の美味を堪能

そのほかにも酒田の美味を堪能してきました!

酒田は日本海に面しているので海鮮がとても美味しい!

夏になると岩牡蠣がおススメ!

ひとつ400円〜700円くらい!味付けなしでそのまま食べれる。牡蠣の旨味が存分に味わえる。

さらにウニも見つけました!

トロトロ濃厚!食べにくのが難点。

極め付けは海鮮丼ですね!まぁまぁなお値段はしますが、めっちゃ旨い!

小腹が空いたらずんだ餡の団子!

というように、一泊の弾丸帰省ではありましたがたくさん食べて満足です。

是非、酒田に遊びに来てください。

スポンサードリンク

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL